実際に買取専門店を使った人の感想(インターネットから情報を収集)

実際に買取専門店を使った人の感想

中古車査定を買取専門店へお願いする場合、必ず自分が売却したいクルマの相場を前もって調べておくことが必要です。
一般的にクルマの買取相場は、新車であってもナンバー登録した時点で新車価格の70%程度になるといわれています。

 

実際に買取専門店を利用して最初の中古車査定で出てきた金額に27万5千円もの上積みをはかることができました。
このクルマは初年度登録から1年3ヶ月が経っているものですが、なんと新車本体価格の72%の価格で買い取ってくれました。

 

これは売却するクルマが人気車種ということもありましたが、そうでないクルマも平均査定に上乗せして売却することができました。
しかし、この場合はただ中古車査定を依頼して価格交渉をしただけですが、この交渉が大事な部分になります。

 

もちろん価格交渉をする際には比較交渉が一番効果的です。
交渉の基本は2から3店舗の比較交渉とし、最低でも2店舗での比較交渉とします。

 

しかも理想は冷静な判断を怠ることがないように2人で交渉に臨むのがよく、交渉相手のペースにハマってしまう危険性を回避します。
交渉期間は長いほど良い結果が出ない傾向にありますので、なるべく短期間で結果が出るようにしましょう。

 

買取価格表を提示されても動揺せず、参考程度に受け止めるようにすることです。
交渉がいよいよ佳境に入り千円単位で出し渋ってきたら限界が近いので、妥協するか否か判断しましょう。

 

交渉に臨む際は紳士的にマナーを守ることを心がけることが大切です。

 

低年式車だって高額査定が出るんです

トップへ戻る