まだローンが残っているクルマを売却するには?

まだローンが残っているクルマを売却するには?

まだローンが残っている車を中古車査定に出すことはできないと思っている方も多いようです。
ローンが残っているということは「完全に自分のものになっていない」と感じるからでしょう。

 

しかし、ローンが残っていたとしても車を売りに出すことはできます。
みなさんも、ローンが残っている家を売ることを考えたことはないでしょうか。

 

何かの事情で家を手放さなければならなくなった方で、まだローンを抱えている人は多いのではないでしょうか。
彼らは家を売った額でローンを精算し、足りなければ残りのローンを払い続けます。

 

それと同じです。
例えば、車のローンが100万円残っていたとします。

 

中古車査定に出して、80万円しか中古車査定価格がつかなかった場合でも、車は売却されます。
そして、残りのローン20万円をその後、また払い続ければ良いのです。

 

 

逆に中古車査定に出して、120万円の値がついたとします。
するとあなたは自動車を売却し、100万円のローンを返済し、手元には20万円が残るという仕組みです。

 

 

ですから、ローンが残っている方も、自動車の売却を検討して全く問題ないのです。
これらの売却は、その車を買ったディーラーや、自動車買取会社に相談すれば、手続きの方法を教えてくれたり、実際に手続きをしてくれたりするので、1度相談してみましょう。

 

またインターネットにはローンが残っている車の売り方などを記載したサイトもありますので、よく調べてみると、意外と高額で売却ができるかもしれません。

 

低年式車 買取

 

トップへ戻る