ディーラーの下取り価格と買取専門店では、こんなに価格差が出るケースも!(実例からいくつかピックアップして紹介)

ディーラーの下取り価格と買取専門店では、こんなに価格差が出るケースも!

中古車査定でディーラーの価格と買取専門店では価格差が出る場合もあります。
誰もが自分の愛車を高値で売りたいと願って中古車査定や下取り見積もりを依頼するわけです。

 

クルマを買い替えようとして新車を購入した時のディーラーで下取り査定をした実例をもとに、ディーラーでの下取り価格と買取専門店での中古車査定価格の違いを検証してみます。
実際にディーラーで下取り査定と依頼し、下取り価格の提示をお願いしたところ92万5千円という価格でした。

 

この価格は本人が下調べをしていた金額よりもかなり安かったため、友人が買取専門店に勤めているので相談したところ、勧められたのがネット上で一括で査定を見積もってくれるサイトです。
実際に試してみたところ、買取業者7社の見積もりが出て、金額は最低価格が87万円で最高価格が130万5千円でした。

 

一括査定サイトを利用したところ金額幅は43万5千円と大きくなりましたが、ディーラーの下取り価格が92万5千円ですから、買取専門店の最高価格の130万5千円との差はなんと38万円にもなりました。
このように一括で査定を依頼できるサイトを利用することで自宅にいて見積もりの依頼ができたり、しかも時間に制限がないので24時間いつでも自分のライフスタイルに合わせることができます。

 

そのほかにも簡単な入力で見積もり依頼ができてしまうことや、結果的に単独で見積もり依頼するより高額の見積もりが期待できるようになっています。

 

低年式車は買い取り専門店で売却しよう

トップへ戻る